コラム一覧

noimage

歯のインプラント治療が必要な時とは?

インプラントを検討する必要があるのはどんな時でしょうか?
1)歯が何らの事情で無い
2)ブリッジや部分または総入れ歯がしっくりいかない
3)歯がグラグラして抜く選択をせまられている などです...

カテゴリー:コラム

noimage

歯のインプラント治療とは?

インプラントは1962年、スウェーデンのブローネマルク博士が実験中に偶然にチタンと骨との結合(オッセオインテグレーションと呼びます)を発見し、1965年から臨床応用が開始されました。その後、現在までに継続的かつ臨床的に、製品と治療技術の双方に改良が重ねられてきた治療方法です...

カテゴリー:コラム

noimage

待機型と即時型インプラント治療

インプラント治療は、手術日から仮の歯でなく最終的な人工の歯が入るまでのインプラント治療にかかる期間によってと『即時型』治療の2つに分けられます。手術日の2-3ヶ月後に人工歯(修復物)が入る方法を『待機型』、その日に入る方法を『即時型』と言います...

カテゴリー:コラム

noimage

歯のインプラント治療を行う歯科施設を選ぶポイント

日本で歯科治療を行う施設は、歯科大学と大学歯学部の付属病院を合わせて29の大学施設や約68,000の歯科医院があります。この68,000という数は54,000と言われているコンビニエンスストアの総数より多い数字です。厚生労働省の統計によれば,インプラント治療施設数は2011年には10,000軒でしたが2014年は24,000軒になったそうです...

カテゴリー:コラム

noimage

インプラント(人工歯根)について

人工歯根といわれるインプラント体そのものについてのお話です。ここでは「インプラント」と呼びます。
ひと口にインプラントと言っても多くの種類があります。インプラントとその関連製品を販売している会社のホームページには多種多様なインプラントが掲載されています。形状により数種類に分けられ、その形状ごとに長さや太さが違うものがあります。歯科クリニックなどのホームページを見て頂ければ、クリニック毎に様々なインプラントメーカーの製品を使っていることがわかります...

カテゴリー:コラム

noimage

インプラント治療費用と考え方

インプラント治療費
治療費用の内訳は大きく分けて下記の4つに分けられます。
1)診察費
2)インプラント治療費(インプラント手術費を含む)
3)インプラント治療に必要な他の治療費
4)術後メインテナンス費(定期検診費用など) ...

カテゴリー:コラム

noimage

インプラント治療後のケア

定期的なメンテナンス
インプラント治療を受けた後は、歯がなかったことをほぼ意識せずに食事ができるなどの歯を失う前と同様な生活に変わります。かといって何もしないでそのまま放置して良いということではありません。人工物を口の中に常駐させている訳ですから、車や機械と同じようにその後の定期的な点検と日頃のケアが大切です...

カテゴリー:コラム

noimage

根っこの治療と歯周病の治療とインプラント治療の関係

歯を抜くという行為の後におこなうインプラント治療と、歯を抜かないで保存する根っこの治療(根管治療又は歯内療法)や歯周病治療では、抜かずに治療するか抜いて治療するか、どちらを優先するか?という議論があります。これを検討することは重要なのでそれぞれの治療とその関係について少しお話をしたいと思います...

カテゴリー:コラム

noimage

インプラントメーカー 選び

このコラムはグローバルで活躍しているインプラントメーカーについてです。自分が選ぶ歯科医院がどのようなインプラントを使用しているかを考える際の参考にしていただけましたらありがたいです...

カテゴリー:コラム

noimage

医療機器に関しての法律と課題

少し専門的な話になりますが、我々は未承認品を使用した治療を受ける事もありますので、知っている方が良いと思ってお読みください。特にこれは我々患者に使用された製品のアフターケアに関わる重要な点です...

カテゴリー:コラム

noimage

インプラント治療への希望

治療というのはどのような方法であっても、治療を受ける我々患者のメリットが最優先されるべきです。治療の目的は「生活の質の向上」つまり「生活の質のレベルの改善」です。日常生活の中で歯は、「歯」という漢字が示す通り、口の中で米(食べ物)を噛むという、我々が生きていく上で欠かせない活動を行う時の人体の入り口なのです...

カテゴリー:コラム
ページトップ