「歯のインプラントを知ってもらう会」について

 本サイトの目的はインプラント治療の情報を集めておられる方々に、私自身の業界経験と体験を通じて私が知りえた歯科インプラント治療に関連した情報を提供し「歯のインプラントを知ってもらう」事を目的としております。技術の進歩により確立された新しい治療方法、そして私の歯科業界の体験を生かした情報をお話しすることで日本の歯科インプラント治療の普及に少しでも役立てれば大変ありがたいです。

1)技術革新による新しい治療の普及

 技術革新により治療方法はどんどん新しくなってきています。より小さい切開(低侵襲)に、より安全に、より確実に、より短時間に、と日々進歩しています。医療機器や治療器具は開発中や発売後も、諸先生方が実際の治療においてその有効性を最大限に活かすべく、継続的に医療知識の向上に努め医療技術を磨き、使い方の創意工夫をして改善しておられます。こうして安全で確実な治療方法が確立されて行きます。新製品の導入初期は簡単な治療から始め、症例を重ねることにより、徐々に複雑な治療へと対象疾患は広がっていきます。私どもはその恩恵をすべからく受けるため、目の前にある確立された最先端の医療技術を知る努力をすべきです。「歯のインプラント治療」もその例外ではありません。

2)歯科業界の体験を生かした情報の共有

 私は歯科業界で、審美(見た目を美しくする歯科治療)、補綴(ほてつ、歯がかけたり無くなった部分を人工物で補う治療)、根管治療(歯の根っこの治療)に約10年間近く関わりました。その間、大学病院の教授の先生方と勤務医の先生方、著名な開業医の先生方、最先端のインプラント治療をリードする世界のトップクラスの先生方、さらに多くの国内の歯科医院の先生方や著名な技工士の方々と直接お話しをすることができました。また、インプラントを実施している国内外の大学病院やクリニック、技工所を訪問し、実際のインプラント手術の見学をし、国内外の講演会、セミナーや学会などを通じてインプラント治療についての最新の情報を得、知見を深める事が出来ました。それらは、どのようなインプラント治療を我々患者が受けるのが良いかを考えるための知識に繋がっていきました。こうして得た情報が、これからインプラント治療を受けることを考えておられる方々のお役に立てることを願っています。

3)国内の「歯のインプラント治療」の普及度

 日本国内のインプラント治療は欧米諸国と比較して普及率が低いと言われており、その通りと思います。その一つの要因として、日本ではインプラント治療は保険がきかない自費診療であり患者の全額負担であることが考えられます。しかしながら、インプラント治療は「生活の質の向上」という面からすれば、歯のない方には大きく貢献できる治療方法です。それ故、できる限り多くの方々が天然歯の代わりとなる歯の治療方法の一つの選択肢として関心を持つことにより、普及度が高まると考えています。

 以上の3つのことから、インプラント治療を受ける受けないに関わらず、まずはより多くの方々にこの治療を知って頂きたいと思います。インプラント治療は生活の質を向上させる大きな一面を持っている素晴らしい治療なのです。今まで私が専門の先生方との交流を通じて、目で見、耳で聞き、肌で感じた事や私自身の治療体験が、これから歯のインプラント治療を受けようと考えられている方々にとって有意義な内容であることを願っております。

ページトップ