2016年3月付の日本口腔インプラント学会の歯科訪問診療におけるインプラント治療の実態調査

2016年3月付の日本口腔インプラント学会の歯科訪問診療におけるインプラント治療の実態調査の中にある月平均埋入数よれば、671名回答者の内、約20%が月10本未満、約50%が月5本未満でした。

一方経験年数20年未満は約18%です。本数と年数により医療技術にある程度の差が出ることは致し方ないとしても、一概に数においてそこの歯科医院の治療面での優劣をつけ難いと思います。なぜなら、多くの先生方はご自身が参加される勉強会や所属されるスタディクラブなどを通じて、種々の専門の提携先を持っておられます。特にインプラントのような外科を伴う治療においては、ご自身でできない症例などはこうしたネットワークを使って適切な先生に手術のみを依頼されることは日々あります。また、その方が我々にとってもありがたいことであります。

インプラント施設を探す時には、こうした提携先があるということも施設選びの一つのポイントと思います。

ページトップ